2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活や感じたこと。

皆様こんにちは。

お久しぶりです。

いかがお過ごしでしょうか。

私は今月10日から精神科に三度目の入院中です。

ですが元気です。

入院して2回、主治医の診察がありました。

経過は順調だそうです。

順調に回復しているとのことで、
主治医から「試しに外泊して自宅に戻ってみましょうか。」
と言われ、今日は自宅に居ます。

入院生活は制限がありますが楽しんでいます。

何事も楽しまなくては損、というのが私の考えなので。


病院内の喫煙所にある緑をスマホで撮りました。

DSC_2023b.jpg

朝露に濡れる緑です。

枯れ葉の季節ですが、まだまだ緑は綺麗に誇らしげに輝いています。

雨が降ってもまた晴れます。

たとえ雲が立ちこめても、その向こうには燃え上がる太陽があり、いつかは照らしてくれます。

私は病んではいますが、夢と希望だけは捨てないでいようと思っています。

他の患者さんたちとも仲良くなりました。

ご飯はいつもみんなで食べています。

また分かり合える仲間ができました。

嬉しいことです。

みんな同じ辛さを味わっているので、助け合っています。

病んで闇に落ちても、一人ぼっちではないな、と感じています。

まだまだ完治には至りませんが、
根気よくしっかりと治療します。

私だけではなく、他の方も言っているのですが、まだまだ社会では精神の病に対しては偏見があります。

哀しいことです。

精神の病は、怪我のように目に見えないせいか、一見すると健常者であるかのように見られます。

ですが、皆さん辛い思いをして心を傷つけられているのです。

皆さま方におかれましては、
病気と戦っている方々に対して偏見などの目で見ず、あたたかく見守って下さるようお願いいたします。

人は誰でも一人では生きていけません。

見守ってくれる人が必要なのです。

今日はここまで。

いつも支え応援してくださる皆様、
このブログをご覧頂いている皆様、
いつもいつもありがとうございます。

私は元気です。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realblueblog.blog.fc2.com/tb.php/86-15462cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風を治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真CGで作品作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品作っています。
Twitterもやっています。↓
https://twitter.com/s_realblue
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ、途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (78)
病気 (29)
交友関係 (5)
メンチ (12)
日記 (18)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。