2017-11

作品紹介その5

美大の卒業制作で作った
天使の彫刻です。

タイトルは「協奏曲」です。

モデルや資料などは見ないで作りました。

「見てくださった方が一瞬でも純粋な気持ちになってくれたらいいな。」
との思いで作りました。

天使1

天使1-2
左下の天使です。
生まれてきて光を浴びているところです。

最初翼の羽は全部作ったのですが、
「翼が重く見えるなぁ」と思い、この形にしました。

天使2-2
中央の天使です。
飛び立とうと翼を広げたところです。

また、お客様が見てくださった時に、
「天使が地上に舞い降りてきた」ようにも見えるように、
ポーズには気を配りました。

天使3-2
右下の天使です。
飛び立ったところです。

ポーズを考えるときに、
「空に飛び立つのってどんな感じだろう?」と、
高いところから飛び降りたりしてポーズを決めました。

翼の羽は作っていません。
私は神の使いの天使ではなく、
人間の純粋な心の象徴として作ったので、
「羽はいらないかも」と思ったからです。

天使4-2
左上の天使です。
空から見守っているところです。

この5人の天使の中で一番のお気に入りでした。

見守っている天使なので、表情に気を配りました。

天使5-2
右上の天使です。
空から降りてきているところです。

このように連続した動きで5人作りストーリー性を持たせ、
ルネサンス期によく見られた、
安定感もありつつ上に伸びていくようにも見える、
ピラミッド型の構図で展示しました。

とても評判が良く、
大学卒業後に屋外展示をして欲しいとの
誘いがあり、東京都国立市の富士見台団地で、
飛んでいる天使を三人、並木道の手の届かない高いところに
ワイヤーで釣って展示したのですが、
1996年の4月11日深夜に、
心無い人に盗まれてしまいました。

悲しくて、団地の人たちが大勢いる前で大泣きしました。
なぜなら被害にあったのは私だけではなく、
私の作品を評価していただいていた団地の方々、主催者の方々など、多くの人が悲しい思いをしたからです。

新聞沙汰にもなりました。

一番上の写真の左上の天使が盗まれました。
右上の天使は、盗もうとしたけど落としたらしく、
翼が折れた状態で放置されていました。

「こんな悲しい思いをするなら芸術やめよう。」
とまで思いました。

でも、団地に行ったら一枚一枚手描きの
「天使を探しています」というポスターが、あちこちに貼られていました。

泣いている天使のイラストが描かれていたり。
とても嬉しかったです。

中には、「どうしてそんなひどいことするの?」
と泣いていた子供までいたそうです。

私の作品は、子供からお年寄りまでとても
評判が良かったそうです。

その泣いていた子供の話や、ポスターを見て、
「俺の作品を喜んでくれる人がいるんだ!
だったら、作る側の俺がいつまでも泣いてたら
ダメじゃないか!作らなきゃ!」
と、立ち直れました。

ちなみにこの作品は空間演出の作品です。

見てくださった方が純粋な気持ちになってくれるような空間を、と作った作品です。

そのためのパーツとして彫刻を使ったのです。

ですから作っている間は教授に、
「これは彫刻じゃない!」
「こんなものに単位はやれん!」
等と言われていました。

ですが私は自分を貫き通しました。

批評会では教授達が誉めてくれました。

「君があまりにも夢中になっているから何も言えなくなった。」
「君の優しさが出ている素晴らしい作品だ。」
と言われました。

結果作品は盗まれてしまいました。

でも作品は失ったけど、それ以上のものを、
たくさんの方々からいただきました。

応援してくださっている方々、
いつもありがとうございます。
大変感謝しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realblueblog.blog.fc2.com/tb.php/8-b59bdfd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風を治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真CGで作品作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品作っています。
Twitterもやっています。↓
https://twitter.com/s_realblue
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ、途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (79)
病気 (29)
交友関係 (5)
メンチ (12)
日記 (19)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR