2018-07

作品紹介その28・精神科医T先生に捧ぐ。

皆様こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

私はまだ入院中ですが、今は外泊許可を頂き自宅にいます。

作品紹介です。

img092e.jpg


私が2006年にうつ病を発症してから長い間診てくださって、大変お世話になった主治医のT先生が、
今月末に精神科の病院を退職されて、新しい人生を歩まれるという事で、感謝の気持ちを込めて作りました。

今回はパソコンも使っています。

7月から新たな人生が始まるとのことで、
7月に咲くヒマワリの作品です。

真ん中の青紫の道は、これからT先生が歩まれる道を象徴させるものです。
綺麗なブルーではないかもしれませんが、
新しい人生という事で「困難もあるかも」と言う意味で、ちょっと薄暗いブルーにしてみました。

両サイドのヒマワリは、先生が歩む道を見守るイメージです。

そして道の先には綺麗なブルーの空が待っている、というイメージで作りました。

T先生には本当にお世話になりました。

親切で丁寧な診察をしてくれるし、親身になって私の話を聞いて下さいました。

長い間診てくださっていた先生がいなくなるのはとても悲しいです。

T先生は私の心の支えでもあったのです。

先生が退職される前に病気を治して、元気になった私の姿を見ていただきたかったのですが・・・。

私は芸術家なので、芸術で恩返しをしよう!と思い、作りました。

T先生、今まで誠にありがとうございました。

お別れは寂しいけど、いつか私の個展などで再会したいです。

そのためには、先生の耳に私の名が届くように立派な芸術家にならないといけません。

そのためには、病気の治療も含めて頑張ります。

T先生、大変お世話になりました。

いつも支え応援してくださる皆様、
このブログをご覧いただいている皆様、
いつもいつもありがとうございます。

追記
この作品はお世話になったT先生に捧げる作品として作ったので、他の誰にも売りません。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realblueblog.blog.fc2.com/tb.php/60-a62c97da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風を治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真CGで作品作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品作っています。
Twitterもやっています。↓
https://twitter.com/s_realblue
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ちなみにメールは見れない時がありますので、作品をご希望の方はコメント下さいませ。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ、途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (87)
病気 (35)
交友関係 (5)
メンチ (12)
日記 (18)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR