2018-07

作品紹介その27・作品のタイトルについて。

皆様こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

作品紹介です。

000007.jpg
花の写真です。

花びらに霧吹きで水滴をつけて撮りました。
例によってどう撮っているのかは秘密です。

パソコンなどで画像加工などはしていません。
これがそのままフィルムに写っています。

ここでひとつお話致します。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
私は作品に滅多にタイトルを付けません。

自分の中で整理するためのタイトル(みたいなもの)はありますが、
ほとんどの作品にタイトルをつけていません。

簡単に言うと、
「言葉で説明できるなら作品いらない」
「安易な言葉で作品のイメージを決めつけたくない」
からです。

芸術とは作品ありきです。

私は見てくださる方に対して作品のイメージを、
「これはこうなんだ!」
と決めつけることはしたくないのです。

この世には同じ人は二人といません。

私が作った作品は、
見てくださる方々が自由に感じていただきたいのです。

初めからタイトルをつけてしまっては、
「この作品はこうなんだ。」
と、見る方の感性を制限してしまうように感じるからです。

私は確固たる信念と誇りとコンセプトを持ち芸術をやらせていただいていますが、
見てくださる方の感性や意思も尊重したいのです。

さんざんこのブログで書いてきたとおり、
私は「人間の純粋な心」
をテーマに作品を作っていますが、
そのコンセプトや技法まで理解してもらおうとは思っていません。

それはなんだか、だいそれた事に感じるからです。

私は人の心をかき乱すようなことはしたくないのです。

ですから私は作品にタイトルをつけずに、
見てくださった方に自由な感性で何かを感じていただきたいのです。

これはあくまで私の考えです。

でも、芸術とは本来そういうものなのではないか?
と思います。

今回はここまで。

いつも応援してくださる皆様、
このブログをご覧頂いている皆様、
いつもいつもありがとうございます。
大変感謝しております。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: はじめまして

コイ様、初めまして。
コメントありがとうございます。
確かにタイトルは家で言えば表札みたいに必要なのかもしれませんが、私としてはタイトルは付けたくないのです。
私は確固たる信念を持って芸術をやっています。
もし仮にお金目当てなら芸術はとっくに辞めています。
芸術は文化であって、お金を稼ぐのが目的になってはいけないと思うので。
作品が売れてお金が入るのは悪い事ではないけど、それが目的になってはいけないな、と。
お金儲けが目的ではないから今まで続けてこれたとも言えます。
ブログをご覧いただき、コメントをお寄せ下さり、誠にありがとうございます。

はじめまして

はじめまして、人気ブログランキングからお邪魔しています
コイと申します

ボクは芸術の事が分かっていないので
タイトルをつけることが良いか悪いか分かりません
ただ思うことは信念があるかどうかだと思っています

応援ポチさせて頂きました

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realblueblog.blog.fc2.com/tb.php/59-3a59ee8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風を治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真CGで作品作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品作っています。
Twitterもやっています。↓
https://twitter.com/s_realblue
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ちなみにメールは見れない時がありますので、作品をご希望の方はコメント下さいませ。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ、途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (87)
病気 (35)
交友関係 (5)
メンチ (12)
日記 (18)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR