2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療状況2

皆様こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

私はまだ精神科に入院中です。
入院して4ヶ月以上経ちました。

ですが入院前よりもかなり回復しています。

病院内ではメンタル面を上げるため、作業療法という時間があります。

ストレッチをしたり、散歩をしたり、患者さんたちみんなで調理をする時間などがあります。

緑に囲まれた病院なのでゆっくりできます。

DSC_149723.jpg
敷地内の坂を登ると緑がたくさんあります。

ベンチがあるので、よく日向ぼっこをします。

DSC_15012.jpg
眩しい太陽。

DSC_15032.jpg
天気がいい日は陽の光を浴びれて気持ちいいです。

睡眠はまだ不規則です。
寝つきはいいのですが、夜中に目が覚めてしまい、昼間に眠くなる事が度々あります。

ですが、入院前は睡眠薬を飲んでも全く眠れなかったので、回復傾向にあると言えます。

退院後に日常生活に戻れるよう、運動もしています。

先週金曜日には、一時間ほど走りました。

驚いたことに、筋肉痛になりませんでした。

以前は過敏性腸症候群の下痢が酷かったため、近所にしか出かけられず体力が落ちていたのが、体力が戻ってきているのだと思います。

過敏性腸症候群については、もう3ヶ月以上症状が治まっています。

やはり精神の病は環境が大きく影響します。

退院後の生活についても色々進めています。

回復傾向にあるということで、薬を自己管理するようになりました。

以前はナースステーションに行って、出された薬を看護師が見ている前で飲まなければいけなかったのが、
今は1週間分の薬を渡されて、自己管理して決まった時間に飲むようになっています。
DSC_15112.jpg
この様に薬を渡されています。
この薬を決まった時間にナースステーションに行って、確認してもらった上で飲んでいます。

退院後は薬を自分で管理して飲まなければいけないので、その練習です。

逆に言えば、退院がそう遠くないという事です。

入院当初の計画では入院期間は2ヶ月だったのが延びてしまっていますが、確実に前に進んでいます。

今年の夏にうつ病歴丸9年になります。

病んだ当初は「まさか自分が?!」と思いショックでしたが、
今は開き直りに近くなり、
「滅多に味わえない経験をしている」と思うようになりました。

病んでしまったことにより人生計画は狂いましたが、病んだからこそ気付いたこと、学べたことがあると感じています。

そのように前向きに考えられるように回復してきています。

退院後の生活については不安もありますが、今は「前に進むしかない」と思っています。

精神の病は恐ろしいです。
しかし過去へは戻れないので、病んだ以上病と闘うしかないのです。

闘病生活は長くなってしまいましたが、落ちたらあとは上がるだけです。

病で一番辛いのは本人です。

私のように病を抱えている人はみんなその人なりに頑張っているのです。

「うつ病」という言葉は認知されるようになりましたが、社会でうつ病に対して理解があるか?と言うと、まだまだだと言わざるを得ません。

好き好んで病を抱える人はいません。

皆様方におかれましては、
病を抱えている方に対して偏見や差別の目で見ず、温かく見守って下さいますようお願い申し上げます。

まだ病が完治したわけではありませんが、
私は前を向いています。

そして芸術の夢は一生捨てずに追い続けます。

いつも支え応援してくださる皆様、
このブログをご覧いただいている皆様、
いつもありがとうございます。
大変感謝しております。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realblueblog.blog.fc2.com/tb.php/58-d8d9aa21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風を治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真CGで作品作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品作っています。
Twitterもやっています。↓
https://twitter.com/s_realblue
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ、途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (78)
病気 (29)
交友関係 (5)
メンチ (12)
日記 (18)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。