FC2ブログ

2018-09

散歩!2

今日は久しぶりに体調が良かったので、
2時間ほど散歩してきました。

風は強かったですが、台風一過の秋晴れでした。

いつもの散歩コースへ。

20141014015.jpg
まずは近所の大きな公園。
少しずつ緑が減ってきていました。

20141014008.jpg
風が強かったので、たくさん葉っぱが舞っていました。
わかりにくいかな?

20141014007.jpg
木々の緑とお月様。

20141014009.jpg
水たまりに葉っぱと空が映えていました。

20141014013.jpg
落ち葉と水たまりと自分。

20141014011.jpg
雨上がりにしか撮れない風景。

20141014014.jpg
公園のベンチ。
落ち葉に囲まれてどこか寂しげ。

20141014016.jpg
次の大きな公園へ。
ここも緑がいっぱいです。

20141014019.jpg

20141014018.jpg
緑の中は癒されます。
近所にこういう場所があって嬉しい。

20141014017.jpg
座り込んで木々の緑を見上げ、
シャッタースピードを遅くしてカメラを回転させて撮りました。

20141014021.jpg
失敗写真みたいですが、わざとです。
これもシャッタースピードを遅くして、
光をたくさん取り込み
「光と緑の中にいる」のを強く見せるために撮ってみました。

20141014022.jpg
次は多摩川の上に架かる橋へ。

20141014004.jpg
今日は橋の上から富士山がよく見えました。

20141014003.jpg
ちょっと寄り道して多摩川の土手へ。

20141014002.jpg
光を浴びたススキが綺麗でした。

2011014001.jpg
帰り道に自分撮り。
・・・自分大好き人間みたいに見えるかも(笑)

実はここしばらく、心身ともにかなり落ちていました。
まだ病気が治ったわけではありませんが。

今日も万全ではなかったのですが、
いくら病気だからと引きこもっていては、
憂鬱な気分になるばかりなので、
頑張って散歩に行ってきました。

でもリフレッシュできました。
この気分がいつまで続くかわかりませんが・・・。

今月7日の精神科の通院で、
ちょっと怖いことを主治医に言われました。(命の期限や大病を宣告されたのではありません)
薬も増えました。

「自分がどうなってしまうのか」
「病気がいつ治るのか」
「いつまで苦しみが続くのか」
・・・不安ばかりが募ると分かっていながらも、
つい考えてしまいます。

でも今日は今のところいい気分です。
こんな日が増えるといいな。

最後欝な話題になってしまいましたが、
それが今の私なのです。

ご理解くださいませ。

いつも私を支えて応援して下さっている皆様。
このブログをご覧になって下さっている皆様。
いつもいつもありがとうございます。

最後になりましたが、
台風で被害に遭われた皆様、
心からお見舞い申し上げます。














関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realblueblog.blog.fc2.com/tb.php/40-67e25fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風を治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真CGで作品作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品作っています。
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ちなみにメールは見れない時がありますので、作品をご希望の方はコメント下さいませ。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ、途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (91)
病気 (35)
交友関係 (5)
メンチ (12)
日記 (19)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR