FC2ブログ

2018-09

作品紹介その19

作品紹介です。
25歳の時に作ったものです。

フジテレビから「ドラマ用に彫刻を作って欲しい」
という依頼が来て、引き受けて作りました。
「ボーイハント」というドラマで、
設定は「名門女子大の創立者の銅像」です。

001-2c.jpg
全高2mあります。
銅像という依頼だったのですが、
銅で作るとなると、どこかの窯で焼かなければいけないし、
コストもかかるし、重くなってセッティングが大変になるので、
私の提案でFRPという強化プラスチックで作り銅像風に塗装しました。
中は空洞なので私の力で持ち上げられるくらい軽くて丈夫です。

002-2.jpg
粘土で原型を作り、石膏で型を作り、プラスチックに起こしました。
石膏の型を作る時に友人に手伝ってもらった以外は、
全て塗装も含めて自分で作りました。

003-2.jpg
一応モデルさんの写真をもらったのですが、
打ち合わせの際にプロデューサーの意向で、
ポーズが全く違うものに変更になったためと、
あくまでそのモデルさんがドラマに出るわけではないので、
「似せる必要はないです。全て中島さんにお任せいたします。」
と言われたので、資料は見ないで作りました。

004-2.jpg
屋外にセットして撮影するとのことだったので、
普段雨ざらしになっているように、襟元など凹んでいるところにホコリの汚しなども入れました。

005-2.jpg
台本をもらって読んだのですが、
「威厳に満ちた、しかめっ面の銅像」と書いてあったので、
私なりにショーン・コネリー氏をイメージして顔を作りました。

006-2.jpg
手に持っている本に、私のサインが刻んであります。

納期はかなりタイトでした。
最初は「胸像を作って欲しい」との依頼だったのですが、
何度かフジテレビ内で打ち合わせをしていたら、
「全身像の方がやっぱり見栄えがいいのではないか?」
とプロデューサーの方が言い出し、
急遽全身像で作ることになりました。
でも、撮影のスケジュールが既に決まっていて、
「申し訳ないのですが納期は延長できないんです。それでも作れますか?」
と言われましたが、「大丈夫ですよ。」と引き受けました。

007-2.jpg
このように設置されたそうです。
フジテレビの方が写真を撮って送ってくださいました。
下の台座は他の造形会社が作ったらしいです。

008-2.jpg

009-2.jpg
撮影の時に、「出演者に中島さんを紹介したいので、撮影現場に来てもらえませんか?」
と電話が来たのですが、「ご遠慮いたします。」とお断りしました。

元々、胸像ということで納期を決められていたのが、
全身像になったのでかなりタイトなスケジュールでした。

石膏の型は水分を含んでいます。
FRPというプラスチックは固まる時に水分を吸うと固まってくれないので、
私はいつも2週間ほど型を自然乾燥させるのですが、
この時はその時間が逆算してどう頑張っても1週間しか取れず、
型を強制乾燥させるために布団乾燥機を買わせてもらいました。
「全ては中島さんにお任せいたします。必要な物なら何でも買ってください。」
と言われていたので。

型ができたら布団乾燥機を使って温風を型に送り込み、
1週間で強制乾燥させました。

フジテレビでは、ラウンジで豪華なランチもご馳走になりました。
いくつかスタジオも見学させてもらいました。

材料費はいくらでも出してくれて、
材料費以外に技術料として60万円頂きました。
技術料の支払いは、「60万円で買った」ということにすると、
税金が面倒らしく、「中島誠一郎がドラマに出演した」ということにして、
20万円を3回に分けて振り込んでくれました。
届いた明細には、「ドラマ出演料として」と書かれていました。

型を乾かす1週間は別として、
実働3週間でした。

完成した時に、フジテレビが大きなロケバスで取りに来ました。
手放す時はちょっと寂しかったです。

ドラマにもしっかり出ていました。

その後、私が個展を開いたときには、
フジテレビの方が見に来てくださいました。
「中島さんが作ってくださった彫刻、とても素晴らしいので、
こういった物は普通は捨てるのですが、フジテレビの美術倉庫に保管してあります。もし中島さんがいずれ回顧展などやられるときには、
フジテレビとして出させていただきます。」
とおっしゃってくれました。

今もあるのかどうかは不明ですが(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realblueblog.blog.fc2.com/tb.php/35-01d375f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風を治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真CGで作品作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品作っています。
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ちなみにメールは見れない時がありますので、作品をご希望の方はコメント下さいませ。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ、途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (91)
病気 (35)
交友関係 (5)
メンチ (12)
日記 (19)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR