2017-11

作品紹介その13

私が最初に開いた個展で発表した作品です。
写真です。
25歳の時の作品です。
ありがたいことに売れました。

000004-2.jpg

場所は私の地元です。
高台に高速道路の上に架かる陸橋があって、
そこから撮りました。

町が見渡せる私のお気に入りの場所です。
そこは人が高速道路に落ちないよう、
高い金網のフェンスがあるのですが、
当時私はバイクに乗っていたので、
バイクにカメラバッグを積んでこの場所へ行き、
バイクの上に立って、フェンスから身を乗り出して撮りました。

この日、私は運送関係の仕分けのアルバイトをしていたのですが、
たまたま見つけた空がとても綺麗だったので、
社員の方に「今写真撮りに行きたいです!」
とダメもとで言ってみたら、
その会社のみなさんは私の芸術活動に理解をしてくれ、
いつも応援してくれていたので、
「よし!行ってこい!」と言ってくださいました。
カメラはどこへ行くにも持ち歩いていたので、
すぐにバイクに飛び乗り、この場所まで行って撮りました。
撮ったら、またすぐにバイクでアルバイト先に戻り、仕事を再開しました。

この写真も、サインとSAMPLEの文字を貼り付けた以外は、
パソコンなどは使っていません。
フィルムにこれが写っています。
写真が青くなるフィルターなども使っていません。
例によって、どうやって撮っているかは秘密です。

私がブログのタイトルや、ツイッターのアカウント名を、
「リアルブルー」としているのは、
青を私の写真のコンセプトカラーにしているからです。

私は以前、彫刻をやっていましたが、
ひとつのことを突き詰めると、
本当に自分がやりたいことが見えてきたのです。
それが、「儚げで美しいもの」だったのです。
彫刻は存在感が強いので、儚げなものとは違うのではないか?
と思い、カメラは持っていたので、
「試しに写真やってみるか!」と、
行きつけのギャラリーに行って
「写真展やらせてください!」とお願いしました。
写真で作品作ったことがないのに。
新しい表現に挑戦するにあたって、
勝手が分かっている彫刻に逃げないように、
1年後に写真での個展の予約を入れ、
それから半年は、とにかくいろんなものを撮って、
「写真を撮る」ことを自分に染み込ませて、
その後の半年で、自分なりの撮り方を考えて、
いろいろ試行錯誤した結果、今の撮り方に行き着きました。
個展は大成功で、何人もの方々が作品を買ってくださいました。

私は「人間の純粋な心」をテーマに作品作っています。
純粋な心とは、美しくて、でも壊れたり傷ついたりすると思うのです。
私も何度もそういう目にあいました。
見てくださる方が、一瞬でも純粋な気持ちになってくれたらいいな、
と思って私は作品を作っています。

青をコンセプトカラーにしたのは、
綺麗で爽やかなイメージと、視覚的な癒やし効果があり、ブルーという単語には「悲しい」という意味もあるからです。

でも、作品は儚げでも、そういう作品を作っている自分がいる、
そういう作品がある、というのはまぎれもない真実なので、
「リアルブルー」という言葉をキーワードにしています。

私は上で書いた通り、このように周りのたくさんの方々に応援してもらい、
支えられながら作品作っています。
本当にありがたいことです。
応援してくださって、支えてくださっている方々、
本当にいつもいつもありがとうございます。
大変感謝しております。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realblueblog.blog.fc2.com/tb.php/22-42bf614d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風を治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真CGで作品作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品作っています。
Twitterもやっています。↓
https://twitter.com/s_realblue
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ、途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (79)
病気 (29)
交友関係 (5)
メンチ (12)
日記 (19)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR