FC2ブログ

2019-11

流星群の夜を二人で

皆様こんにちは。


いかがお過ごしでしょうか?



皆様はペルセウス座流星群をご覧になりましたか?


毎年8月に見れる流星群です。


特に12日から13日にかけての夜が、
極大と言われ、
一番多く観測できます。


天気が良くて明るい所なら、
肉眼でもはっきりと見えます。


私は毎年どこかしらで、
この流星群を見ています。


今年は、
弟子であり恋人である、
Kさんをお招きしました。


Kさんは以前から私のアパートへ遊びに来てくれていて、
近所のスーパーで一緒に買い物をするのですが、
置かれていた花火をKさんが見ていることに気づいたのです。


「花火やりたいのかな?」
と思っていました。


そこで私は、
少ない知恵を絞って考えました。


Kさんに夢を見せてあげよう!



その日を、
ペルセウス座流星群の12日に選びました。


当日はKさんを私のアパートに招いて、
二人でご飯を食べたり、
おしゃべりしたりして夜を待ちました。


Kさんには、
その夜私がしたいことは秘密にしていました。


そして夜も更け私が、
「今夜はやりたいこといくつかあるんだ、まずはこれ」と、
実はひそかに買っておいて、
Kさんに隠してあった花火を取り出しました。


Kさんは少し驚いて喜んでくれました。


そしてアパートの下で、
二人だけで花火をしました。


DSC_5220b.jpg

線香花火です。

DSC_5212b.jpg

初公開、Kさんです。
横顔ですが。


右手に私と同じペアリングをしています。


Kさんのネックレスは、
私がプレゼントしたものです。



花火が終わった後は、
いよいよのペルセウス座流星群を二人で見ました。


やりたかったこと第二弾です。


あいにくの曇り空だったのですが、
二人で空を見上げたら不思議と晴れていき、
流星群を見れました。


Kさんの肩を抱いて、
二人で流星群を見ました。


そのあと、
私がやりたかったもう一つのこと。



私はスマホを取り出し、
クラシックの作曲家リストのピアノ曲、
「愛の夢第三番」
を流しKさんに、
「一緒に踊ろう」と言い、
流星群の下で二人で手を繋いで抱き合ってゆっくり踊りました。



Kさんはとても喜んでくれました。



花火を見た時と、
流れ星を見た時のKさんの楽しそうな笑顔、
私は一生忘れないでしょう。


真夏の夜の夢でした。


私はいつもKさんに、
「楽しい思い出たくさん作ってあげたい」
と言っています。


私は彼女に何かを残したいのです。



今回ものろけ話みたいになってしまいましたが、
「夏の思い出」
ということで。



いつも支え応援してくださる皆様、
このブログをご覧いただいている皆様、
いつもいつもありがとうございます。

大変感謝しております。


暑い日が続きますので、
皆様熱中症などにはお気を付けくださいませ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realblueblog.blog.fc2.com/tb.php/194-bb1c08a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風、神経性胃炎などを治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真・CGで作品を作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品を作っています。
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ちなみにメールは見れない時がありますので、作品をご希望の方はコメント下さいませ。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (89)
病気 (43)
交友関係 (3)
メンチ (13)
日記 (22)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR