FC2ブログ

2019-11

芸術家としてのタブー

皆様こんにちは。


いかがお過ごしでしょうか。


今現在、朝の4時30分。


眠れず起きています。


なぜか眠れないのです。


体調がよくないせいもあります。


140711_183632b.jpg

私はとても悲しいです。


誰かとは言いませんが、
芸術に政治を持ち込んでいる方がいます。


それはよろしくないです。


芸術とは人類の歴史とともにある文化であり、
崇高な魂の活動です。


ですから芸術家は、
政治を語るべきではない、
というのが私の考えです。


それなのに政治を持ち込むとは・・・。


今の芸術は表現のすそ野が広がりましたが、
何をやっても許される、
というものではありません。


表現には当然責任もあります。


芸術家とは、
政治を語るべきではないですし、
政治とは離れたところにいるべき、
というのが私の考えです。


芸術家はそれなりに影響力があります。


それが政治を語ってしまうと、
それは表現ではなく、
単なる政治活動になってしまいます。


それでは芸術家とは呼べません。


もちろん、
ご家族やお友達と語り合うのはありですが。


それを作品や表現の場で語るべきではないかと。



本当はこんなことも語りたくはないのですが・・・。



そのことをわかっていない方がいるようなので・・・。



あえて言わせていただきます。



芸術に携わっている誰かが言わなければいけないのです。


芸術家そのものが誤解されてしまいます。



不快に思われる方がいらっしゃったら、
誠に申し訳ございません。



誰かを攻撃しようとは考えていません。


私個人の、芸術家としてどうあるべきか?
との考えを述べているだけです。


私はいつも、
いい加減な気持ちや、
遊び感覚で芸術に取り組んでいるわけではないのです。



いつも命がけで芸術に取り組んでいます。



ご理解くださいませ。



いつも支え応援してくださる皆様、
このブログをご覧いただいている皆様、
いつもいつもありがとうございます。

大変感謝しております。


暑さが厳しいので、
皆様方におかれましては、
熱中症にはくれぐれもお気を付けくださいませ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realblueblog.blog.fc2.com/tb.php/192-655a5292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風、神経性胃炎などを治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真・CGで作品を作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品を作っています。
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ちなみにメールは見れない時がありますので、作品をご希望の方はコメント下さいませ。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (89)
病気 (43)
交友関係 (3)
メンチ (13)
日記 (22)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR