2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンチ!

・・・とは言っても食べ物ではありません。
私が飼っている猫の名前です。
赤ちゃんの時に捨てられていたのを拾って、
猫用のミルクから育てました。
女の子です。

名称未設定 7-2
最初はこんなに小さかったです。

私が通ってた武蔵野美術大学には、
猫がたくさんいて、私が在籍していた彫刻科の教授が、
猫たちの面倒をみてあげていました。

でも、この子が捨てられていた
1995年9月25日、教授は入院中でした。
教授の助手に聞いたところ、
「あの教授が面倒みてくれるだろう」と捨てる学生がいるそうです。

私は猫アレルギーでしたが、見殺しにはできませんでした。
うちは猫を飼えないので、卒業後に自宅の庭に、
親が六畳のプレハブのアトリエを建ててくれるまで約半年、
大学の私のアトリエで育ててました。

名称未設定 3-2
拾って約半月経ったところです。

名称未設定 4-2

名称未設定 2-2

名称未設定 8-2
ミルクが熱すぎたり冷たすぎないか味見。

名称未設定9-2
無理な体勢で授乳中。
写真撮られるのでちょっとふざけてしまいました。
いつもはちゃんと抱っこしてミルクあげてました。

名称未設定 5-2
初めての離乳食。
味に慣れさせるためと、赤ちゃんの時に捨てられていたので、
母乳をあまり飲んでいないだろうと思い、
基礎体力をつけさせるため、
離乳食にも猫用のミルクの粉を混ぜてあげてました。
ちょっと味見(笑)

名称未設定 1-2
寒い夜は、アトリエに泊まりこんで、
寝袋で一緒に寝てあげていました。

名称未設定 2-2
朝一でアトリエに来た友達に撮られました。
「猫はもう起きてて、構ってほしそうにちょっかい出してたのに、ナカジ全然起きなかったぜ(笑)」
と言われました(笑)

名称未設定 6-2
初めてのおもちゃ。
興味津々。

今ではこんなに大きくなりました。
140415_173251.jpg

今年の9月で19歳になります。

DVC00045.jpg

まだまだ長生きして欲しいです。
ずっと一緒だよ、メンチ♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realblueblog.blog.fc2.com/tb.php/17-10506c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風を治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真CGで作品作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品作っています。
Twitterもやっています。↓
https://twitter.com/s_realblue
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ、途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (78)
病気 (29)
交友関係 (5)
メンチ (12)
日記 (18)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。