FC2ブログ

2018-09

作品紹介63・考えていること2

皆様こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

私は今腰が痛いです。

大学三年の時、
自分よりも大きな彫刻を作っていたら、
腰を痛めてしまいました。

芸術家は頑張って体を動かして作品を作るため、
腰痛持ちの人が多いです。

私も腰を痛めたときは教授から
「まあ職業病みたいなもんだ」
と言われました。

それ以来腰痛持ちになってしまい、
何かあると腰が痛みます。

今回は急に涼しくなったからだと思います。
気を付けてはいたのですが。


作品紹介です。

flower#1b
花の写真です。

接写して撮り、
パソコンでピンクにしました。

この作品にも、
SAMPLEの文字は入れていません。

邪魔だと思いましたので。


ここで前回の記事の続きです。

前回私は、
障がいを抱えている人に対して社会でまだ理解が浅い、
と書きました。

そのことについて、
もう少しお話しします。


私は精神の病のため、
障がい者手帳を持っています。

そして病みながらも再就職しようと、
いくつもの企業の面接を受けました。

すべて病気を理由に不採用でしたが。

さらに、
障がい者専門の集団面接会にも何度も行きました。

ハローワークには、
障がい者雇用枠というのがあるのです。

ですが、
その集団面接会でも不採用でした。

そして会場の中央の椅子に座ってよく見ていると、
ほとんどの企業がその場で履歴書を突き返していました。

私のような精神の病ではなく、
車椅子や杖をついている方も同じ扱いでした。

障がい者雇用をすれば、
企業に国から助成金が出ます。

でも企業としては、
障がい者を雇いたくはないのでしょう。

その代わり、
集団面接会などに形だけ参加して、
障がい者に理解がある、
というポーズを取りたいのでしょう。

もちろん真面目に話を聞いてくれた企業もありました。
ですがほんの一握りです。


哀しいことにこれが現実です。


どうかもっと障がい者の方に対して優しい社会になりますように。


いつも支え応援してくださる皆様、
このブログをご覧いただいている皆様、
いつもいつもありがとうございます。

大変感謝しております。


まだまだ涼しい日がありますので、
皆様お体にはお気を付けくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realblueblog.blog.fc2.com/tb.php/158-7c105398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風を治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真CGで作品作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品作っています。
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ちなみにメールは見れない時がありますので、作品をご希望の方はコメント下さいませ。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ、途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (91)
病気 (35)
交友関係 (5)
メンチ (12)
日記 (19)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR