FC2ブログ

2018-09

作品紹介62・考えていること

皆様こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

作品紹介です。

000001b.jpg
久しぶりに青い写真を撮ってみました。

花の名前は知りません。



それよりも私には気になっていることがあります。

それは社会の中でまだまだ精神の病を抱えている人に対して理解が浅いからです。

実をいうと私は精神の病を抱えながら再就職しようと、
今まで経験してきてわかっている企業の20社以上も面接しました。

しかしながら、全社が病気を理由に不採用でした。

経験がある業種を選んだのですが。


とても哀しかったです。

これはもう偏見どころか差別です。

そういった扱いを受けてきました。

哀しいことです。

誰も好きで病んだりしません。



少しでも病を抱えている方たちに理解がある社会になってほしいと願うばかりです。


皆様方におかれましては、
病を抱えている方を偏見や差別の目で見るのではなく、
暖かく見守ってくださいませ。


それが私の切なる思いです。


いつも支え応援してくださる皆様、
このブログをご覧いただいている皆様、
いつもいつもありがとうございます。

大変感謝しております。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realblueblog.blog.fc2.com/tb.php/157-36645323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風を治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真CGで作品作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品作っています。
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ちなみにメールは見れない時がありますので、作品をご希望の方はコメント下さいませ。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ、途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (91)
病気 (35)
交友関係 (5)
メンチ (12)
日記 (19)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR