2017-11

作品紹介その9

最新作です。

実は私はタバコを吸うのですが、
いつもタバコを買っているお店があります。
そのタバコ屋のおばあちゃんは、
病気抱えている私の悩み相談にも乗ってくれ、
いつも私を優しく慰めて励ましてくれてた方でした。

実のおばあちゃんのように慕ってた方でした。

最近見かけないなぁと思っていました。

体調悪いのは知っていたので
「どうかお大事に。」といつも言っていたのですが・・・。

昨年の暮れに亡くなったと知りました。

とても悲しいです。

大事な人を失うってこんなにも辛いのですね。

実は私は今年の初めに一人で夜中お酒飲んでて、
外の空気を吸いに行こうと家の前に出たら、頭から後ろに転んだらしく、
気がついたら道に直径40センチくらいの血だまりが・・・。
どうやら倒れたショックでしばらく気を失っていたらしいです。

幸い脳に損傷はありませんでしたが、後頭部を7針縫いました。

でも、死んでてもおかしくなかったし、脳に損傷受けて障害抱えてた可能性もあったのに、
怪我だけで済みました。

きっと亡くなったタバコ屋のおばあちゃんや、
私を応援してくれてた身内のおばあちゃんに、
助けてもらったんだと思います。

BS02-2.jpg

私を助けてくれた二人のおばあちゃんに、
捧げる作品として作りました。

あえて私の作品のコンセプトカラーの青は使っていません。
寒々しくなるかと思いまして。
気に入ってるのですが、もう一枚作りました。

BS2-3.jpg

こっちは絵画っぽくしてみました。

両方共気に入ってるので、両方差し上げてきました。
私は1枚目の方が気に入ってるのですが。

病気抱えてくすぶっていた私ですが、
久しぶりに熱くなれました。

人のために作品作るのっていいですね。

タバコ屋のおじいちゃんも、
「これは綺麗だ!きっと家内も喜ぶよ!ありがとう!」
と言ってくださいました。

作品は捧げられたけど、
本当は病気の私ではなく、
病気が治ってまた個展開いてる私を一度でもいいから見て欲しかった・・・。
それが叶わなかったのがとても残念です・・・。

まだまだおばあちゃんを思い出しては泣いてしまう日もありますが・・・。

おばあちゃん、天国から見守っててね。
今までありがとう!

追記
この作品はお世話になった方へ捧げる作品として作ったので、
いくら高額なお金を出されても絶対に誰にも売りません。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realblueblog.blog.fc2.com/tb.php/13-32537df8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風を治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真CGで作品作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品作っています。
Twitterもやっています。↓
https://twitter.com/s_realblue
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ、途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (79)
病気 (29)
交友関係 (5)
メンチ (12)
日記 (19)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR