FC2ブログ

2018-11

作品紹介43

皆様こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

「作品紹介42」の記事の続きです。

その記事では、
「作品の中に物語性が必要」
と書きました。

その続きです。

私が22歳の時の作品です。

DSC_2793b.jpg
等身大の彫刻です。

DSC_2794b.jpg
ちょっとスパイスをきかせています。

DSC_2795b.jpg

DSC_2796b.jpg
女性らしい柔らかなシルエットを誇張しています。

さらにあちこちに平面と直線を入れています。

DSC_2797b.jpg
両足の外側に縦のラインを入れています。

なぜこのような形にしたかというと、
スイカに塩をかけたかったのです。

スイカに塩をかけても甘くはなりません。

塩の味でスイカの甘みが引き立つのです。

この作品は、
そういったことをしてみた作品です。

物語性を持たせるために。

人間の体はすべて曲線と曲面でできています。

ですので、曲線や曲面は誇張して作り、
真逆の直線と平面を散りばめました。

さらに、モノには力や動きの流れがあります。

この作品では、
縦に伸びていく動きの流れを誇張するために、
両足の外側に縦のラインを入れています。

途中までは頭と手が有りましたが、縦の流れをシンプルに見せるために取ってしまいました。

こうすることによって、
作品にスパイスが加わり、
物語性が生まれるのです。

物語性は作品の中に大事なのです。

いつも支え応援してくださる皆様、
このブログをご覧いただいている皆様、
いつもいつもありがとうございます。

大変感謝しております。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realblueblog.blog.fc2.com/tb.php/115-dc1b595c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風を治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真CGで作品作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品作っています。
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ちなみにメールは見れない時がありますので、作品をご希望の方はコメント下さいませ。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ、途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (80)
病気 (35)
交友関係 (3)
メンチ (13)
日記 (17)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR