2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンチ11・納骨

皆様こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

今日は、昨年亡くなった私の猫のメンチの納骨をしてきました。

亡くなった際、ペット霊園で火葬しましたが、遺骨は実家に置いてありました。

実家では母が毎日ご飯とお花とお線香をあげてくれていました。

私はメンチが亡くなってから一人暮らしを始めたので、たまに実家に行ってお線香あげていました。

そのペット霊園は、火葬してから一年以内なら無料で納骨できて、永代供養してくれるので、今日納骨してきました。

最後にと思い、木曜に実家へ行き、メンチの遺骨を預かってきました。

DSC_2648b.jpg

私のアパートへメンチを連れてきて、一緒に過ごしていました。

遺骨と写真に、キャットフードとお水をお供えして、メンチに話しかけたり、遺骨を抱っこしてあげてました。

昨夜は泣きはらしました。

昨年、私が入院中に病院から外泊許可を貰い、自宅に帰ったところ、
メンチはもう動けなくなっていました。

でも、「メンチ、パパ帰ってきたよ」と話しかけ撫でてあげたら、首を持ち上げて私の顔を見てくれました。

その後メンチは安心したかのように安らかに天に召されました。

そして、メンチが亡くなった時間が12時12分。

私の誕生日が12月12日。

やはりメンチとは縁があったのでしょう。

「今日は泣かないで笑顔で見送る!」
と思っていましたが、
納骨の際は涙が溢れそうになりました。

メンチと過ごした19年と9か月、
私は幸せでした。

1462084675677b.jpg
私が首から下げているカプセルの中に、メンチの遺骨が入っています。

これは入浴時以外は外しません。

悲しいけれど、これでメンチと一緒に居られます。

メンチ、心からありがとう。

メンチとパパはずっと一緒だよ。

いつも支え応援してくださる皆様、
このブログをご覧いただいている皆様、
いつもいつもありがとうございます。

大変感謝しております。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://realblueblog.blog.fc2.com/tb.php/107-207554bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風を治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真CGで作品作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品作っています。
Twitterもやっています。↓
https://twitter.com/s_realblue
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ、途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (78)
病気 (29)
交友関係 (5)
メンチ (12)
日記 (18)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。