FC2ブログ

2017-09

デイケアプログラムをプロデュース。

皆様こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

しばらくブログの更新が止まっていました。

申し訳ございません。


実はこの三週間ほど、
全く食欲がなくなりほとんど食べていないのです。

なぜ食欲がなくなったのかは謎です。

三週間で食べたものは、
カップ麺三個とおにぎり数個だけです。

なぜ食欲が失われたのかは原因不明です。


そんな中昨日は久しぶりにデイケアに行ってきました。

ずっと体調が悪くお休みしていたのですが、
昨日は特別だったのです。


一月半ほど前、
私の担当のスタッフが、
「中島さんの得意な写真を撮るプログラムを考えてくれませんか?」
と言い出したのです。

そこで私は、
テーブルフォトを提案しました。

テーブルに小物や雑貨を置いて撮影するものです。

すぐに企画が固まったのですが、
撮影に必要な小物などは買わなくてはなりません。

限られた予算の中で、
スタッフの方と買い物へ行き、
ほぼ私が選んで買い物をしました。


プログラムの進め方なども綿密に打ち合わせしました。


そして昨日。

そのプログラムの日がやってきました。


まずはスタッフの方がパソコンを使って、
テーブルフォトの概要を皆さんにお伝えして、
その後私が見本のような写真を撮って皆さんに見せました。

IMG_20170921_141521b.jpg
まずはわかりやすいように簡単に撮りました。

その後皆さんが思い思いに小物を動かして自由に撮っていらっしゃいました。

私は今回サポート役でしたので、
自分ではあまり撮りませんでした。

限られた予算と時間の中で撮りましたが、私の写真をいくつかお見せします。

DSC_4523b.jpg

DSC_4522b.jpg

DSC_4519b.jpg

どうでしょうか?

実をいうと、テーブルフォトは私もあまり経験がないのです。


その中で一つ気になることがありました。

スタッフの方が、
ある利用者の男性を誘ったのですが、
その男性は明らかにやる気がありませんでした。

プログラムが始まってもスタッフの方と、
長々とiPhoneの話をしていて、
真面目に写真を撮ってはくれませんでした。

私は悲しかったです。

真面目にやる気がないのなら参加しないでほしかったです。

私は企画段階から骨を折ってきました。
参加された皆さんも楽しんで撮っていらっしゃいました。

そういった空気を壊されると悲しくなります。

そういったことも私は予想していました。

ですので前日まで不安だったのです。

ところが前日夜、
私のスマホへ一通のメッセージが届きました。

いつもお世話になっている、
訪問看護のHさんでした。
「明日は肩の力を抜いて、皆さんに写真の面白さを伝えてきてください。応援しています。」
というメッセージでした。

私はとても嬉しかったです。

勇気と力を頂きました。

ありがとうございます。


みんなで写真を撮った後は、
お互いの写真を見せあい、
ワイワイ楽しかったです。

皆さんも素敵な写真を撮られていました。

プログラムは成功と言えるのではないかと思っています。


自分がかかわるということで不安もあったのですが、
皆さん楽しまれていたようで何よりです。


「次回は施設内にあるお花を撮りましょうか」
と提案しました。

好評ならば、まだ何回か続くそうです。


しばらく悩んでいて作品制作から遠ざかっていましたが、
たまにはこういうのも刺激になりますね。


昨日は楽しい時間を過ごせました。


いつも支え応援してくださる皆様、
このブログをご覧いただいている皆様、
いつもいつもありがとうございます。

大変感謝しております。


朝晩は涼しくなってきましたので、
皆様お体にはくれぐれもお気を付け下さいませ。




関連記事
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

中島誠一郎

Author:中島誠一郎
うつ病、過敏性腸症候群、自律神経失調症、統合失調症、痛風、神経性胃炎などを治療中の貧乏芸術家・中島誠一郎です。
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒です。
以前は彫刻、今は写真・CGで作品を作っています。
「人間の純粋な心」をテーマに作品を作っています。
よろしくお願い致します。
写真の参考価格は、四つ切(約25.4×30.5cm)サイズで、私の推奨の額装込で4万円です。
作品の価格、サイズ、発送方法等はメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ちなみにメールは見れない時がありますので、作品をご希望の方はコメント下さいませ。
[個展]
青い風(1999年・ガレリアラセン・写真)
静かな風と時の中で(2000年・ガレリアラセン・写真)
[グループ展]
環境野外彫刻展(1996年・国立市富士見台団地・作品が盗まれ途中で出展中止・彫刻)
[ギャラリー企画展]
ガレリアラセンselect2000(2000年・ガレリアラセン・写真)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
芸術 (86)
病気 (40)
交友関係 (3)
メンチ (13)
日記 (19)

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

フリーエリア

皆様の応援が力になりますので、 応援クリックよろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Sponsored Link

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR